「これってモラハラかも?」と思ったら…

モラハラは精神的な虐待であり精神への暴力行為ですので当然許されるものではありません。しかしながらDVなどと違い、あざができてしまったり怪我を負ってしまうといった明白に目に見える状態にならないところがあります。そのため、モラハラを受けていると自分でも感じていないことから気づかないうちに心が深く傷ついていってしまう特徴があります。モラハラの被害者の特徴としては自分が悪いと考えてしまう傾向があるので、モラハラかもしれないと思った時にチェックすることが大切です。

「これってモラハラかも?」と思ったら…
  • 精神的な虐待でもある「モラハラ」とは?

    精神的な虐待でもある「モラハラ」とは?

    モラハラはただの嫌がらせやデリカシーがないといった程度のものではありません。モラハラは精神的な虐待でもあり、精神への暴力ですので、一定以上のダメージを受けてしまうことで身体的な影響と同様に心が壊れてしまいます。モラハラの加害者は自分が全て正しいという考えのもと相手を責め立てます。そして被害者はこうして責められているうちに自分が悪いといった考えに至ってしまい、一層相手の言うがままになってしまい最終的に精神的にボロボロになってしまいます。精神的な虐待でもある「モラハラ」とは?

  • 身近に潜む「職場モラハラ」の特徴

    身近に潜む「職場モラハラ」の特徴

    職場のパワハラやセクハラといった問題はよく耳にすることがあります。そしてそれらは職場で起こりやすい問題であり、認知されている問題ですが職場モラハラも少なくありません。パワハラとの違いとしては権力や立場などを使わなくても、同僚や後輩といった立場からも攻撃を受けてしまうという点です。自分は職場でモラハラを受けているのではないかと思ったら、精神的に追い詰められる前にまずは職場モラハラかどうかチェックしてみましょう。職場モラハラの特徴を紹介します。身近に潜む「職場モラハラ」の特徴

  • 被害者は気付きづらい「モラハラ夫」の特徴

    被害者は気付きづらい「モラハラ夫」の特徴

    モラハラは身近な方がターゲットになることが多いです。そのため、配偶者や恋人などは特にターゲットとしてモラハラの被害者の対象になりやすいです。そして被害者は自分が悪いと考えてしまう傾向から、なかなかモラハラの被害にあっているとは気がつかないことが多いといった特徴もあります。そんなモラハラ夫に気をつけられるように、モラハラ夫の特徴を紹介するのでモラハラを受けているかもしれないと思ったらチェックしてみてください。被害者は気付きづらい「モラハラ夫」の特徴

モラハラ対策人気記事!

SPECIAL

  • 精神的な虐待でもある「モラハラ」とは?
    精神的な虐待でもある「モラハラ」とは?
    モラハラはもちろん許されることのない行為ですが、なかなか目に見えるような状態にならないため気づかないうちに深く傷つけられていることがあります。
  • 身近に潜む「職場モラハラ」の特徴
    身近に潜む「職場モラハラ」の特徴
    セクハラやパワハラは職場によくある問題として取り上げられますが、モラハラの問題も少なくありません。これはモラハラかもと思ったら、モラハラの特徴に当てはまるかどうか確認してみましょう。
  • 職場モラハラ対策には広い視野を持つべし!
    職場モラハラ対策には広い視野を持つべし!
    職場でのモラハラで悩んでいるのであれば、同様の被害を受けている味方となってくれる人を探してみることが最も効果的な対策になります。それでも難しければ退職も視野に入れましょう。